キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ

日記 北海道

洞爺湖でクマに出会った!景色を独占とはクマったもんだお嬢さん!

紅葉キター!

ってことで、秋めいてきた北海道にテンションが上がっていますこんにちは!

ハラハラと落ちる枯葉に、ちょっと寂しい気持ちも混ざりつつ…

この時期にしか見れない景色と共に、まだまだしっかり秋を楽しみたいと思います!

ってことで、早速サクサク日記へレッツ!

 

室蘭を出発した私たちは

道の駅「だて歴史の杜」にお久ぶりー!

実は「伊達」という名前は、上の写真にもあるとおり伊達政宗に由来しているようで

仙台出身の旦那様にとっては、地元に帰ってきたような雰囲気を感じれることもあり

お気に入りの街のひとつとなっています。

 

気に入ってるのは雰囲気はもちろん

道の駅で売ってる「だてのてんぷら」も美味しくてお気に入り!

(↑ココの「てんぷら」は、さつまあげのような食べ物です)

 

てんぷらを購入しつつ、奥にあるパン屋さんでカレーパンを購入しつつ…

物産販売で売ってたスモークチキンと、燻製卵を揃えれば…

今日の夜ごはんの出来上がりぃ!!

ここの道の駅は、お野菜・物産が取り揃い豊富で、お手頃なものも多く

見ているだけでも楽しい雰囲気になれるので、私たちは大好きな道の駅でございます(*^^*)

 

翌日、道の駅からちょっと車を走らせたところに

「タコのてんぷら」という、あまり見ない品を提供するお蕎麦やさんがあるとのことで

こちらの「そば順」さんにレッツ!

タコ天とお蕎麦のセットを頂いてきました!

(↑こちらのてんぷらは、みなさんがイメージする方の天ぷら。揚げたてサクサクで美味しいかった!)

 

そんなこんなで、伊達の美味しいものを堪能した後は…

洞爺湖方面にグググっとー!

途中、道の駅「そうべつ情報館i」に寄りつつ

昭和新山にお久ぶりー!!

前回は、通り道から十分見えたこともあって、わざわざ寄りはしなかったのですが

今回は「ある目的」も兼ねて、駐車場に停めて昭和新山を見学しました。

 

その目的とは、有珠(うす)山のロープウェイ

 

ではなく!!

 

こちらの「熊牧場」だああぁぁ!!

実は旦那様、熊が大好きで…

サホロリゾートのベアマウンテンに行ったのも、旦那様の推しでしたし

この前の登別でも、最後まで「のぼりべつクマ牧場」に行くかどうか迷ってましたし

知識のない1年目なんか「出でよヒグマ!」と知床で叫んでたくらい、なぜか熊が好きなんですよね。

 

んで、そんな熊好きな旦那様が、さっきの道の駅に置いてあったパンフレットで

こんな文言を見つけてしまったものだから…

旦「∑(゚Д゚) こりゃー行くしかないでしょーー!!!」

ってことで、2名様ご来店ー!

入り口でエサが売ってたので、早速購入して中に入ってみると…

 

クマ!ヒグマがおるー!

「エサをくれ!」と言わんばかりに、こっちに寄ってきます!

えっ?服従のポーズ!?

えっ!仁王立ちー!?

ここのクマたちは、できるだけ自分にエサが来るように

私たちの気を引こうと、あの手この手でアクションしてきます!

他にも、クマを間近で見れる「人間のオリ」もあり

旦那様のクマ欲を満たせただけでなく

私も間近でクマの生態を見学できて、いろいろ学びになったひと時でございました。

 

そんなクマ牧場の後に行きましたのは、洞爺湖の温泉!

今回、眺めが良いと好評の「洞爺湖万世閣」に行ってみました!

ご覧ください、この洞爺湖を見渡す眺めーー!!

(↑撮影禁止だったので洞爺湖万世閣さんのHPからお借り)

 

内湯ももちろんあったのですが

外から見えてしまうのではないかというくらい解放された露天風呂!

お湯に浸かると、湖と一体化したような美しい景観!

 

私「(*^^*) いやー最高の眺めだったよ!」

旦「( ゚д゚) …こっちはなんも見えんかった」

私「∑(゚Д゚) えっ!?」

 

そ、そうなんです!!

実は事前に調べてはいたのですが、上の写真のような眺望が良いのは女湯で

男湯は地下にあったので、眺めは全くなかったんだとか!

 

旦「( ´ ▽ ` ) でも泉質が良かったし、設備がキレイで充実してたから、すごく満足してるよ」

…と言われつつも、あの景色を私だけ味わってしまい、感動を共有できなくて、もどかしい!

次は、次は2人とも、景色が楽しめる温泉に行くべさなっ!(´;ω;`)ブワッ

(ちなみに時間帯で入れ替え制になってるようなので、男湯になる時間帯もあるみたいです)

 

ってことで、旦那様が楽しめなかった洞爺湖の眺めを

もう一度楽しむように、ちょっと周辺をフラフラし

そして最後に寄りましたのは…

 

石岡のみっちゃんさんにもオススメされた、「ウィンザーホテル洞爺湖」でございます!

…え?泊まるのかって?

いやいや、今回はパンを買いに来ただけです(笑)

オススメされたとおり、宿泊客でなくても親切丁寧なスタッフさんはもちろん

豪華なホテルの内部を見学できたり

ラウンジでフカフカのソファーで休憩できたりと

ラグジュアリーな雰囲気を楽しむことができました!

(↑訪れたのが暗くなった後だったので、もう少し早い時間に来ればもっと景色が良かったかもしれません)

 

そんなこんなで、夜のおつまみ(パン)をゲットして、ググっとリターン!

道の駅「とうや湖」の裏手にある展望台で、ロングラン花火を遠目にみつつ

今宵のルネッサンスを過ごしましたとさ。

 

(ちなみに私たちは、ウィンザーホテルの中に入っている「ミシェルブラス・トーヤジャポン」というオーベルジュレストランに、いつか行きたいという夢があるのですが…)

(こちらのレストラン、ランチだけでも1人2万円を超えるお値段なので、今の我らにはちょっとハードルが高い(笑) なのでお金を貯めて、ドレスコードもしっかり準備した上でまたココに来たいなーと思いました。ちなみに私たちは叶えたい夢や目標があると「まず少しでも経験する」ということを大切にしています。今回のホテル訪問も「今度ランチ来る時はどんな服にしようかなー」ってイメージしやすくなったので、夢に一歩近づいた感じでウキウキしました。夢が叶う日を楽しみに、また洞爺湖に来たいと思います!)

ブログをメールで購読

 
ブログ更新をメールで通知します!ε=\_〇ノヒャッホーイ!!

下記の欄↓にメアドを記入してボタンをポチっと押しますと、登録確認のメールが届きます!(詳細はこちら

-日記, 北海道