キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ

日記 北海道

北海道地震の震源地の近くへ…。1日も早い回復・復興を願っています!

No more

ジシュク!!

ってことで、この写真を最初に持ってきた理由を

ちょっと真面目にお話しするところから、日記を始めさせて頂きたいと思います。

 

帯広を出発した私たちは

今回の北海道胆振東部地震で、特に影響が大きかった街のひとつである

むかわ町へ突入することになりました。

こちらは道の駅「むかわ四季の館」ですが

現在、被災した方々の避難所や、ボランティアの受け入れ所になっておりまして

本来なら、日帰り湯も受け付けている道の駅なのですが

地震の影響で、温泉が入れない状況となっておりました。(復旧の目処も書かれていませんでした)

 

道の駅の売店や食堂は、通常どおり営業していたものの…

所々、震災で壊れてしまっている部分があったり

被災された方々の、不安な気持ちが伝わってくるような雰囲気もあり

お一人お一人の1日も早い回復と、復興が叶うよう、願いが強くなった滞在となりました。

 

ところで、なぜこのむかわ町に

わざわざ遠回りしてでも訪れたのかと言うと

実は、この時期(10〜11月)にむかわ町でしか食べれない

「あるもの」の存在を、知ってしまったからなのです。

 

それは何かと言うと…

ししゃものお刺身です!

実は、むかわ町はししゃもで有名な地域で

「本物のししゃも」が獲れる場所なのです。

 

ご存知でしたでしょうか。一般に流通しているほとんどのししゃもが

カペリン(カラフトシシャモ)という、別種類のお魚だと言うことを…!

 

(↑カネダイ大野商店さんよりお借り)

 

ということで、被災地に貢献する意味合いも込めて

道の駅で営業している食堂「たんぽぽ」さんにて

お刺身・フライ・揚げの3種類が楽しめる、ししゃも御膳を頂いてきました!

個人的にししゃもは、お酒のつまみとして好きなので良く食べてきましたが

やっぱり、いつものとは全然違いました…!

 

旨味が濃くて、脂がのってて、雑味が全くないんです!

これが…これが本物のししゃもの味なのかぁ…!!

 

しかも、一般的にはプチプチ食感のある子持ちししゃも(メス)が人気ですが

メスは卵に栄養を取られてしまうせいで、味が少し落ちるという理由から

本ししゃもはオスの方が美味しいのが常識となんだとか!∑(゚Д゚)

 

ってことで、本ししゃもの味に感動してしまった私たちは

近くのスーパーで、新鮮な本ししゃもをゲットし

夜はししゃもをフライパンで焼いて頂きました、ごちそうさまでした!

 

ってことで、もし震災の復興支援を考えている方がいたら

今の時期にしか獲れない、貴重なししゃもを

お取り寄せしてみるのもアリなのではないか、という提案を残して

むかわ町の日記を終わりたいと思います。

 

 

…ってことで

ここからは、いつものテンションで日記を書かせて頂きます!( ̄^ ̄)ゞ

 

むかわ町を出た私たちは

道の駅「ウトナイ湖」にお久しぶりぃぃーーー!!

(この辺りも震災の被害があったかもしれませんが、道の駅に訪れた感想としては、震災の影響を感じさせない雰囲気がありました)

 

道の駅の裏手には、名前のとおりウトナイ湖があり

白鳥を観察できる水辺があるのですが

白鳥イターー!!

近くで見ると、白鳥って意外と大きいのでちょっとビビります(笑)

 

白鳥さんに出会ったあとは

近くにある「味の大王 総本店」さんにもお久ぶり!

またいつものカレーラーメンを頂いてきました!

(↑この写真はミニサイズ。少食な私はミニで十分な量でした)

 

以前食べた時より、ちょっと味が変わった?

旨味が増したような気がして、前よりここのカレーラーメンが好きになりました(*´꒳`*)

 

そして翌日は、さらに西に向けて出発!

苫小牧に向かいます!

 

苫小牧と言えば、やっぱり有名なのはホッキ!そしてホッキカレー!!

ホッキカレーが有名で、1年目にも訪れたマルトマ食堂にお久ぶりしたら…

平日の閉店間際なのに、この行列ー!∑(゚Д゚)

やっぱりマルトマ食堂は人気ですね!

 

ってことで、1年目は海鮮丼を食べてしまって食べれなかったホッキカレーを

3年目にして、ようやく実食!

コクがあるカレーに、貝出汁がしっかり!

そしてゴロゴロ入っている、ホッキの具!

ウワサどおり美味しかったホッキカレーでした!ごちそうさまでした(*´꒳`*)

 

ちなみに旦那様は、今年も海鮮丼の誘惑に負けてしまったのですが

この盛り付け、ヤバくないですか!?

ちょっと見えにくいですが、ウニとアワビも入ってるんですよ!∑(゚Д゚)

こちらもじゃらんに掲載されていた、期間限定の海鮮丼だったので

知床厚岸と続いて、じゃらんの戦略にまんまとハマってしまった私たちでした(笑)

 

少しずつ、少しずつ道南に近づいて

寂しい気持ちもひとしおですが

まだまだ…まだまだ北海道を楽しむぞおぉぉーー!!

 

(ちなみに、帯広→むかわ町の間に平取町って町があるのですが、こちらは競走馬を育てているところが多いみたいで、通り道だけでたくさんの馬がいましたよ!)

(牛じゃなくて馬の牧場です!ダービースタリオンな牧場です!北海道と言えば「ばん馬」も有名ですが、こちらは全国各地で見れる競走馬の方が多い雰囲気がありました。馬が好きな人は、多分この景色を見たらテンション上がると思うほどキレイな風景でした。ちなみに調べてみたところ、ここを含む日高地方は競走馬がたくさん生まれているそうですよ)

 

ブログをメールで購読

 
ブログ更新をメールで通知します!ε=\_〇ノヒャッホーイ!!

下記の欄↓にメアドを記入してボタンをポチっと押しますと、登録確認のメールが届きます!(詳細はこちら

-日記, 北海道