キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ

日記 北海道

士別町でイクラ丼が無料配布!鮭パークとポークは別かい?

2018/10/10

道東の日記がドォッと溜まってます!(←あ)

 

…と言うわけで、お見苦しいギャグを言わなきゃいけないほど

切羽詰まってる私ですこんにちは!(←自業自得)

ってことで、急な開始ですがドォっと書いていきますのでご容赦ください!!

 

羅臼を出発した私たちは

とある目的のために

この先にある標津町に向かうことに。

 

その目的とは…

なんと!

イクラ丼が無料提供されるという

「あきあじ祭り」が開催されるとのことなんです!

 

これは行かなきゃ損!∑(゚Д゚) ということで、行ってきました!

(ちなみに「あきあじ」は方言で、鮭のことを指します)

 

あいにくの天気でしたが、すでに200人ほど行列ができており!

確実にもらえる順番に並ぶことはできたものの

やはり、イクラ丼は人気が高いことが分かる行列っぷりでした!

 

早く並んだ甲斐もあって、イクラ丼を有り難くゲーット!

ちなみに、ここ標津町は

鮭の漁獲量が日本一を誇る町とのことで

こちらの丼に乗ってるイクラも、もちろん標津産!

国産イクラって高いですよね!?それを無料提供できるくらいスゴイ獲れるってことですね!

標津町民になったら、毎日イクラ三昧になれるかなぁ…!(←安易な妄想)

 

イクラ丼はもちろん、鮭のちゃんちゃん焼きや

鮭の心臓などの、稀少部位のからあげなど

鮭三昧のお祭りを楽しんできました!

 

北海道に、今の時期まで滞在していた理由の

「秋の味覚を楽しむ」が、またしても実現できて良かったです(*´꒳`*)

 

ちなみにお祭りでは「あきあじつかみ取りレース」なるものがあって

どんなレースになるかと思ったら

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

本当に手でつかみ取りしてるーー!!∑(゚Д゚)

早い人は10秒ぐらいでサクッと捕まえてた!

漁業の町、おそるべしでございます。

 

さらに、お祭りの会場は「標津サーモンパーク」の隣だったので

せっかくなので、サーモンパークもご見学!

去年、千歳水族館で千歳川と鮭をガラス越しに見ることができましたが

こちらも近くを流れる標津川のお魚を見れる水槽があり

まだ最盛期ほどの数はいませんでしたが

標津川の鮭やマスを、間近に見ることができました!

 

あと、こちらでは「チョウザメの指パク」が体験できて

ビビりながらも、なんとか指パクを体験することができました!

(↑チョウザメは歯がないので、パクッとされても大丈夫なのです!ただ、大きいヤツだとちょっと痛かったです(笑))

 

標津町を堪能した翌日は

旦那様が気になっていた、別海町のとあるお店でランチ!

そのお店とは…

こちらの「ドライブイン ロマン」さん!

何が気になっていたかというと…

この塊魂な「ポークチャップ」だあぁぁーー!!

見てください!

Tカードと比べたこの大きさを!!

今回頼んだのが700gという、腹ペコさんには堪らないグラム数なのですが

私たちは少食チームなので、2人で1つのポークチャップに、ライスを1つずつ頂きました。

 

これが、ちゃんと下ごしらえしているおかげか、全然脂がしつこくない!

ソースも美味しくて、パクパクと食が進む美味しさでした(*´꒳`*)

 

ただ、やはりそれでも700gの壁は大きく、食べ切れない(汗)

ってことで、持ち帰りOKだったので、持ち帰って夜のお酒のつまみに頂きました!(°▽°)

(↑ちなみに400gもあったのですが、旦那様が持ち帰り前提で700gを頼んだことを後で知った)

 

ってことで、標津町・別海町の味覚を楽しませて頂いたところで

さらにドォっと南下いたします!!

 

(もちろん初めての事も多い秋の北海道ですが、最近急に日記が切羽詰まってきたのは、もしかして道東がネタの宝庫なのでは説が浮上しております…!ただでさえ経験することが多い北海道なのに、それ以上多くなるなんて…!北海道は、来れば来るほど深みが増す場所だなぁとしみじみ感じた最近でございます)

 

ブログをメールで購読

 
ブログ更新をメールで通知します!ε=\_〇ノヒャッホーイ!!

下記の欄↓にメアドを記入してボタンをポチっと押しますと、登録確認のメールが届きます!(詳細はこちら

-日記, 北海道